ここから本文です

セビージャ清武を称賛するスペイン紙 「清武は怪我から復帰する時間を要したが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月3日(水)16時40分配信

レアルとのスーパーカップでも期待

現地時間2日、セビージャはプレシーズンマッチでグラナダと対戦し2-0と完勝した。

スペイン紙『as』はこの試合について、ルシアーノ・ビエットがデビュー戦でゴールを決めたことを報じ、「スコアボードを1-0にした右足でのゴールは素晴らしかった」と称賛した。また66分から途中交代で出場した清武弘嗣については「グラナダ戦で途中出場したベン・イェデルと清武は、それぞれチームに合流してから時間が少なかったり、怪我から復帰する時間があったにもかかわらず、非常に良かった」と評価した。

グラナダに勝利したセビージャは、7月に行われたリーベルプレート戦以来プレシーズンマッチ6試合無敗。上り調子の状態で8月9日に行われるUEFAスーパーカップでチャンピオンズリーグ王者レアル・マドリードと激突する。僅かな出場時間ながらスペインメディアにも好印象を残した清武は、レアル・マドリードとのスーパーカップが公式戦デビューとなるのだろうか。今後の活躍に期待がかかる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月3日(水)16時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。