ここから本文です

ロッテ伊東監督が猛抗議 リプレー検証も判定覆らず

Full-Count 2016/8/3(水) 19:26配信

ロッテファンからもため息

 ロッテの伊東勤監督が3日の日本ハム戦(QVCマリン)で猛抗議した。

 1点を追う2回2死満塁。荻野のライナー性の打球は左前へ。三塁走者・細谷に続き、二塁走者・田村も本塁を狙った。左翼・西川からのストライク送球を受けた捕手・大野は田村の背中をかすめるようにしてタッチ。判定はアウトで同点止まりだったが、ここで伊東監督がリプレー映像による検証を求めた。

 1度ベンチに下がった日本ハムナインだったが、万が一に備えて再びグラウンドへ。数分間の検証後、判定通りアウトとなった。勝ち越しが認められず、QVCマリンのロッテファンからため息が漏れた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:2016/8/3(水) 19:32

Full-Count

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!