ここから本文です

チェルシー指揮官コンテ、“プレミア制覇の立役者”をミラン戦でお披露目「30分から45分プレイする」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月3日(水)17時30分配信

コンディションはバッチリ

現地時間3日に行われるインターナショナル・チャンピオンズカップのアメリカラウンドでチェルシーとACミランが対戦する。その試合でチェルシーは、プレミアリーグ王者のレスターから獲得したフランス代表MFエンゴロ・カンテをお披露目することとなりそうだ。

クラブの公式サイトによると、チェルシーの指揮官アントニオ・コンテは、昨季プレミアリーグ制覇の立役者で、同クラブに新加入したカンテについて次のように触れている。

「カンテのコンディションはバッチリさ。今はビデオなどを見て、戦術理解に取り組んでいるよ。彼のフィジカル面を考えると、ミラン戦では30分から45分程度プレイするんじゃないかな。彼は徐々に仕上がってきている。これを見ることができて、私は楽しみで仕方がないよ」

カンテはチェルシーの復活に一役買うことができるのだろうか。加入前から彼への期待が大きかった分、昨季レスターの指揮官であるクラウディオ・ラニエリから要求された以上のことを、今季コンテからは求められるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月3日(水)17時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。