ここから本文です

クラブ事情で五輪出場という夢が潰えた久保「残念だし、整理がつかない部分もあるが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/3(水) 18:22配信

チームメイトに金メダルの夢を託す

リオ・オリンピックへ参加することが不可能となってしまったヤングボーイズFW久保裕也が、今の気持ちを綴った。

リオ・オリンピック世代で主力としてプレイしていた久保は、アジア最終予選で日本代表の優勝に貢献。本大会でも彼の活躍に大きな期待がかかっていた。しかし、所属クラブにケガ人が出たことで、久保の代表招集を拒否。クラブ側が彼を呼び戻すことで、リオ・オリンピックへの出場を断念せざる負えなくなってしまった。

そんな久保は自身のオフィシャルサイトに「サポーターの皆さまへ」というタイトルで次のようにコメントしている。

「いつも温かい応援有難う御座います。ここ数日報道されています僕のリオ五輪参加に関して、正式に不参加が決定しました。日本代表として五輪に出場出来る可能性があったことを大変光栄に思いますし、応援してくれる皆様に歓喜の瞬間を届けられるよう全力で戦う準備を整えていましたが、所属クラブ・ヤングボーイズの意向に従うことになりました。今季は五輪、ヤングボーイズの両方での活躍を目標に、オフ期間も万全な状態を目指してトレーニングに取り組んでいたので当然残念な気持ち、今は少し整理のつかない部分もありますが、僕はあくまでもヤングボーイズの選手であり、ヤングボーイズでの活躍があったからこその代表選出なので、しっかり気持ちを切り替え今度はフル代表でプレー出来る日を目標に更なる成長を誓いたいと思います」

「この一件を通して感じることが出来たヤングボーイズからの信頼、多くの方が僕の五輪参加のために解決案を探ってくださっていた日々、自分のモチベーションとコンディションの維持、なかなか経験出来ない状況で多くのことを学ぶことが出来たことをポジティブに受け止め、僕はスイスで目の前の試合に集中し、仲間の活躍と金メダルの獲得を強く強く願いたいと思います!! これからも久保裕也の応援をよろしくお願いします」

この悔しさをバネに、新シーズンでは大いに活躍してもらいたいものだ。今後もクラブで結果を残し続ければ、いつかオーバーエイジ枠として招集が掛かるときがくるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/3(水) 18:22

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革