ここから本文です

なでしこの“マナドーナ”もショック! 五輪断念の久保へ「チームに大切にされるのは嬉しいけど……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/3(水) 19:00配信

1回あるかないかのチャンス

サッカー女子日本代表FW岩渕真奈がSNSで、クラブ事情によりリオ・オリンピック出場を断念せざる負えなくなってしまったヤングボーイズFW久保裕也について触れた。

岩渕はドリブル技術が高いことから、アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナの名前をもじって“マナドーナ”という愛称で親しまれている。彼女は2011年にW杯優勝を経験し、2012年にロンドン・オリンピックで銀メダルを獲得。2014-15シーズンからは、ドイツの名門バイエルン・ミュンヘンのレディースに所属し、リーグ2連覇に貢献している。

そんな岩渕が3日に自身のTwitterを更新し、次のように綴った。

「海外にいたら代表活動に参加できない事ってあるけど、男子サッカー選手は人生で1回チャンスがあるかないかのオリンピック。日本代表に選ばれ、オリンピックというピッチに立てるというこのタイミングでの辞退。所属チームに大切にされているのは嬉しい事だけど、本当に残念」

久保の代わりには、バックアップメンバーとしてチームに帯同していたアルビレックス新潟FW鈴木武蔵を登録すると発表された。彼には久保の分まで頑張ってもらいたいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/3(水) 19:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報