ここから本文です

天才パサーはレアル&チェルシーの誘いにもNO! パリに君臨する23歳のエリートMFが年俸8億円で契約延長

theWORLD(ザ・ワールド) 8/3(水) 20:00配信

パリにとって最大の補強か

多くの関心が寄せられる中で、有能なゲームメイカーは残留を決意した。フランスリーグアン王者のパリ・サンジェルマンがイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティと新たに5年契約を締結。同選手の代理人を務めるドナト・ディ・カンプリが明かしている。

2008年に弱冠16歳という若さながらイタリアのペスカーラでプロデビューを果たしたエリートのヴェッラッティは、長短の正確無比なパススキルと突出した攻撃センスを買われ、2012年に現在のPSGへ加入。華麗なるステップアップを遂げたヴェッラッティだったが、フランス王者においてもその勢いは留まるところを知らず、ブレーズ・マテュイディやチアゴ・モッタらと共にパルク・デ・プランスの中盤を支配し、攻守の要として素晴らしい働きぶりを披露していた。そんな23歳の早熟MFにはレアル・マドリードやチェルシーといったメガクラブが獲得を狙っていたものの、代理人ディ・カンプリ氏が自身のTwitter上でクラブと新契約を締結したことを報告している。

「今回が4度目の契約更新だよ。クラブと新たに2021年までの契約にサインをした」

なお、ヴェッラッティはクラブから750万ユーロ(約8億4000万円に相当)の年俸を受け取るものとみられており、フランス王者もこの若き司令塔を大いに必要としていることがうかがえる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/3(水) 20:00

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]