ここから本文です

食中毒予防へ注意呼び掛け 本厚木駅前でキャンペーン

カナロコ by 神奈川新聞 8月3日(水)6時31分配信

 神奈川県厚木市とその周辺の食品関係営業者で組織する厚木地区食品衛生協会(前場敏男会長)と県厚木保健福祉事務所は2日、小田急線本厚木駅前で食中毒予防キャンペーンを行った。

 協会会員ら約70人が参加し、通行人に食中毒予防クイズとアンケートへの協力を呼び掛け、啓発グッズを配布。「新鮮な鶏肉であれば生で食べても食中毒の心配はない」(正解はいいえ)などのクイズに挑戦した人全員にハズレなしの抽選会参加券がプレゼントされた。キャンペーンは3日に座間市、4日に清川村、5日に海老名市でも予定している。

 また協会は2日、熊本地震への義援金20万円を神奈川新聞厚生文化事業団に寄託した。

最終更新:8月3日(水)6時31分

カナロコ by 神奈川新聞