ここから本文です

ポケモンが劇場で漫才、松竹が企画演出

Lmaga.jp 8月3日(水)19時0分配信

街を歩けばそこらじゅうにスマホを片手に「ポケモンGO」、今まさに日本人の関心を集めている「ポケモン」。そんなポケモンのキャラクターとリアルタイムで会話できるアミューズメント施設「ポケモンEXPOジム」(大阪府吹田市)に、ポケモンが爆笑トークを繰り広げる『ポケモンお笑い劇場』が5日から期間限定でオープンする。

スクリーンに現れるキャラクターと会話できる(『リザードンのバトルコロシアム』の様子)

ポケペラという翻訳機を持って入場すると、スクリーンに現れるポケモンたちとリアルタイムで会話でき、実際にポケモンからワザを教わったり、一緒にダンスができるこの施設。今回登場する『ポケモンお笑い劇場』は、松竹芸能に所属するプロの芸人が企画演出し、人気アプリ「ポケモンGO」では滅多にお目にかかれないリザ―ドン(ボケ)とカイリキ―(ツッコミ)のコンビが漫才のようなコミカルな掛け合いを繰り広げるという。またポケモンファンなら思わず笑ってしまう演出も随所に登場するとか。

実際に体験した松竹芸能のモデル・相沢美紗樹さんは「ゲーム『ポケットモンスター 赤・緑』『金・銀』をやっていた世代には懐かしいエピソードがいっぱいでホントに笑いました」、同じくモデルの小林美稀さんは「松竹芸能が演出したので、お笑いのエッセンスが満載。ポケモンファンには驚きのお笑いエンターテインメント!」と、大興奮の様子だった。期間は9月25日まで。

最終更新:8月3日(水)19時0分

Lmaga.jp