ここから本文です

関ジャニ・横山裕「女優・波瑠にシビれた」

Lmaga.jp 8/3(水) 21:40配信

ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(関西テレビ・火曜夜10時)でアウトローな刑事・東海林泰久を演じる関ジャニ∞の横山裕が3日、大阪の同局でトークショーを開催。ファン240名を前に、ドラマの裏話や撮影エピソードなどを語った。

7月クールのドラマ視聴率2位(関西地区)の同ドラマをさらに宣伝するべく行われたトークショー、『ON ヒットON礼 でも、もうひとONし、したいねん』。横山は「波瑠さんや渡部(篤郎)さんら全員が揃った制作発表会見が45分ですよ? 僕ひとりで1時間もトークショーってなにするんですか?」と一瞬不安げな顔をするも、関西仕込みのトーク術で会場を盛り上げた。

イベントでは、主人公・藤堂比奈子役の波瑠について、「『何でテンション上がるの?』って訊いたら、『映画。一番好きなのはジュラシック・パーク』って。僕は軽い気持ちで、コミュニケーションとして訊いたのに、恐竜愛が止まらなくなって。全然興味ないから適当に相づち打ってました(笑)」と語った横山。そして、女優・波瑠については「ホントにNGを出さない。それと、監督と1時間ぐらい話し合ったりして、その結果、僕のセリフになったりとか。いいドラマのために、現場で生で作っている感じにシビれました。波瑠ちゃん、すげえと思った」と絶賛した。

また、タイトルにちなみ、「ON・OFFの切り替え」について聞かれた横山は、「今は大阪に帰ってくるとホッとしますね。昔から通っているから、(関西テレビ横にある)扇町公園を見たら落ち着くというか。最近までピカチュウがおって問題になってたんでしょ?すごかったって」と、話題のポケモンGOについても触れた横山。そして、「第1~4話にあったいろんな伏線が、第5話で回収される。最終回ぐらいのボリュームがあるので、ぜひ観て欲しいです」としっかりドラマもPR。その第5話は8月9日に放送される。

最終更新:8/3(水) 21:40

Lmaga.jp