ここから本文です

エクレストンの義母が無事に救出。誘拐容疑者はお抱えパイロット

オートスポーツweb 8月3日(水)15時9分配信

 バーニー・エクレストンの義理の母親が自宅から誘拐されて9日目に無事に救出されたことが明らかになった。

バーニー・エクレストンと妻ファビアナ・フロシ

 
 エクレストンの妻ファビアナ・フロシの母親が7月22日、サンパウロの自宅から拉致され、3,650万ドルの身代金が要求された。しかしロイターなどの報道によると、地元警察の捜索の結果、被害者は無事に発見され、3人の容疑者が逮捕されたということだ。
 
 警察の発表では、被害者に怪我はなく、身代金も支払われなかったという。逮捕された3人のうちひとりは、エクレストンが雇っていたヘリコプターパイロットだったといわれている。
 
 エクレストンは警察に対する感謝のコメントを発表した。
「自分と家族にこういうことが起きるのは辛いものだ」とエクレストンが語ったとMail Onlineが伝えた。
「警官たちの対処は素晴らしかった。見事な仕事ぶりで、まさに一流だった。彼らには非常に満足している」

[オートスポーツweb ]

最終更新:8月3日(水)18時4分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。