ここから本文です

THE YELLOW MONKEY 11月から新たに全国ホールツアー【-SUBJECTIVE LATE SHOW-】16公演開催!

Billboard Japan 8月3日(水)11時20分配信

 16年ぶりとなる全国ツアー【THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016】を行っているTHE YELLOW MONKEYが、新たにホールツアー【THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SUBJECTIVE LATE SHOW-】(全16公演)の開催を発表した。

 ツアータイトルにある「SUBJECTIVE LATE SHOW」は、1992年リリースの1stアルバム『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE』に収録した楽曲。今回の再集結に伴って、昨年メンバー4人が15年ぶりのリハーサルにて、最初に演奏した楽曲である。

 これで2016年にはアリーナ24本、ホール16本、合計40本のワンマンライブを行うことになり、全国各地に足を運び、ライブという形式で直接再集結の報告をするというライブバンド・THE YELLOW MONKEYらしいスタートの1年と言える。

 なお、明日の横浜アリーナ公演は、BSスカパー!にて完全生中継されるので、今回のツアーを見逃している人はもちろん、バンドにとって聖地のひとつとなっている会場でのライブは必見だ。



◎【THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SUBJECTIVE LATE SHOW-】
11月12日(土)千葉・松戸森のホール21
OPEN 17:00 / START 18:00
[問]ラウンド・アバウト 03-6418-7205
11月15日(火)秋田県民会館
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]キョードー東北 022-217-7788
11月18日(金)静岡市民文化会館 大ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]サンデーフォークプロモーション 054-284-9999
11月19日(土)山梨・コラニー文化ホール 大ホール
OPEN 17:00 / START 18:00
[問]サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
11月21日(月)群馬・ベイシア文化ホール 大ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]SOGO TOKYO 03-3405-9999/CYGNUS 028-637-9999
11月24日(木)岩手県民会館 大ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]キョードー東北 022-217-7788
11月25日(金)リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]キョードー東北 022-217-7788
11月28日(月)ロームシアター京都 メインホール
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]SOGO OSAKA 06-6344-3326
11月30日(水)石川・本多の森ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
12月2日(金)新潟県民会館
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
12月7日(水)富山・オーバード・ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
12月9日(金)長崎ブリックホール 大ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]キョードー西日本 092-714-0159
12月10日(土)大分・iichikoグランシアタ
OPEN 17:00 / START 18:00
[問]キョードー西日本 092-714-0159
12月12日(月)鹿児島市民文化ホール 第1ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]キョードー西日本 092-714-0159
12月14日(水)愛媛・ひめぎんホール メインホール
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]デューク 089-947-3535
12月18日(日)岡山・倉敷市民会館
OPEN 17:00 / START 18:00
[問]ユニオン音楽事務所 082-247-6111

<チケット>
指定席/立ち見 8,640円(税込)
※立ち見は設定ある会場のみ
※オフィシャルファンクラブ1次先行受付:8月9日(火)12:00~
※一般発売:10月8日(土)~

最終更新:8月3日(水)11時20分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。