ここから本文です

メジャー・レイザー、ジャスティン・ビーバー&ムーによる最強“サマー・アンセム”が見事洋楽チャート初登場1位に

Billboard Japan 8月3日(水)18時10分配信

 メジャー・レイザーの「コールド・ウォーターfeat.ジャスティン・ビーバー&ムー」が、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”初登場1位をマークした。

 最新の米ビルボード・ソング・チャートで初登場2位を記録し、大きな話題となった「コールド・ウォーターfeat.ジャスティン・ビーバー&ムー」。この曲は、ディプロ率いるメジャー・レイザーが中心となり、「ホエア・アー・ユー・ナウ」でコラボしたジャスティン・ビーバー、そして同じくロング・ヒット中の「リーン・オン」に参加したデンマーク人シンガー=ムー、さらにはエド・シーラン、ベニー・ブランコもクレジットされた、今最も旬なアーティストたちが一堂に会した、まさに最強の“サマー・アンセム”。

 7月22日のリリースとともにデジタル・セールスで大量のポイントを稼ぎ、同時に公開されたリリック・ビデオの試聴回数も好調で、ミュージック・ビデオが公開されれば、さらにポイントを積み上げること間違いなしだ。ダンスホールの要素も伺える、中毒性抜群のメロウ・チューンで、今後ラジオでのエアプレイも大いに期待できそうな1曲だ。加えて、ジャスティンが今月来日を控えていることを受け、「ソーリー」(今週11位)、「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」(今週18位)などが再びチャートを上昇している。

 先週11位から2位へと大ジャンプアップを果たしたマジック!の「レイ・ユー・ダウン・イージー feat.ショーン・ポール」は、同曲が収録されたニュー・アルバムの発売に伴い、ラジオ・エアプレイが過熱(今週エアプレイ・チャート4位)。他の指標では、ほぼポイントを蓄積していないながらもTOP3にエントリーする結果となった。また、16位には「レッド・ドレス」が初登場を果たしている。

◎【Hot Overseas】トップ10
1位「コールド・ウォーターfeat.ジャスティン・ビーバー&ムー」メジャー・レイザー
2位「レイ・ユー・ダウン・イージー feat.ショーン・ポール」マジック!
3位「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」ジャスティン・ティンバーレイク
4位「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」DNCE
5位「トーク・トゥ・ミー」キャンディス・スプリングス
6位「ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン」フィフス・ハーモニー
7位「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー feat.リアーナ」カルヴィン・ハリス
8位「コール・ミー・メイビー」カーリー・レイ・ジェプセン
9位「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」テイラー・スウィフト
10位「ジャスト・ライク・ファイア」ピンク

最終更新:8月3日(水)18時10分

Billboard Japan