ここから本文です

マイリー・サイラスが恋人とジャスティン・ビーバーの曲をコラボ?

Billboard Japan 8月3日(水)18時10分配信

 先日、復縁した恋人リアム・ヘムズワースの国、オーストラリアで愛される食品“ベジマイト(Vegemite)”の瓶詰をタトゥーにしたマイリー・サイラスだが、今度は一緒にジャスティン・ビーバーの「ラブ・ユアセルフ」を口ずさむ映像をインスタグラムで公開した。

 マイリーは8月1日の夜、ヘムズワースと一緒の車のなかで愛犬バービー・ダ・ビーグルが車窓から外を眺めている様子を映したビデオを投稿。同映像のなかで2人初のコラボレーション曲(?)がお披露目されているのだ。

 映像にヘムズワースの姿はないものの、バービーの後ろに隠れているマイリーの姿はかろうじて見えており、ビーバーの曲を一緒に歌っている。ところがヘムズワースは突然、ドライブ中の彼氏お決まりのイタズラで「ワォーッ!」と叫び、驚いたマイリーが「マジでやめてよ!」と返す仲睦まじい様子を映し出している。当然、バービーも何が起きたのかヘムズワースの方へ振り向いている。

 なお、マイリーはこの直後、自身の姿も写る人気音楽オーディション番組『ザ・ヴォイス』新シーズンのポスター画像を投稿した。同番組はアリシア・キーズをはじめとする新メンバーで9月19日にスタートする。

最終更新:8月3日(水)18時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。