ここから本文です

『ジャングル・ブック』主人公以外すべてCG、舞台裏に迫るメイキング映像公開

クランクイン! 8/3(水) 18:00配信

 ディズニーが贈るジャングルを舞台にした感動作『ジャングル・ブック』のメイキング映像が公開となった。本作は主人公の少年以外すべてCGで表現した最先端の映像テクノロジーによる感動巨編。解禁となった映像では、その驚異の映像の裏側に迫る。

【関連】『ジャングル・ブック』フォトギャラリー


 本作はラドヤード・キプリングの同名小説の映画化。インドを舞台にオオカミに育てられた少年・モーグリが動物たちと友達になりながら、ジャングルの中でたくましく育っていく姿を描く。全世界興収10億ドル(約1000億円)に迫る大ヒットを記録。モーグリ役は、2000人の子どもたちから選ばれた“演技経験ゼロ”の新人ニール・セディが演じる。

 メイキング映像では、セットでの撮影風景と本編映像があわせて収録。ブルーバックのスタジオが美しいジャングルへと変貌を遂げる魔法のような制作過程が確認できる。美しい草木やゆったりと流れる川が印象的なジャングルが舞台の本作は、すべてロサンゼルスのスタジオで撮影されたのである。

 映像でのインタビューで主演のニールは、「ただそこを歩いてみて。後から画を足すから」とスタッフから言われ思わず「どうやって?」と完成形の見えない撮影に戸惑ったことを明かすも「でも、みんなはそれを可能にしたんだ」と笑顔で語っている。また、ジョン・ファヴロー監督は「ゴールは何が現実か分からない状態を作り出すことなんだ。映画は感情的な体験であるべきだ。その為に良いストーリーを作る」と映像と同時に、人を感動させるストーリーの大切さを熱く語った。。

 映画『ジャングル・ブック』は8月11日(木・祝)、全国ロードショー。

最終更新:8/3(水) 18:00

クランクイン!