ここから本文です

前田敦子、朗読劇『ラヴ・レターズ』出演に感無量「本当に幸せな時間でした」

クランクイン! 8/3(水) 12:05配信

 元AKB48で女優の前田敦子が2日、自身のインスタグラムアカウントにて、東京・渋谷のParco劇場にて行われた朗読劇『ラヴ・レターズ』出演を無事に果たしたことを報告。前田に対し、称賛とねぎらいの言葉が多く寄せられている。

【関連】「前田敦子」フォトギャラリー


 『ラヴ・レターズ』は作家A.R.ガーニー原作の朗読劇。これまで東京・渋谷のParco劇場で450回以上も行われている劇作で、今シーズンも箭内道彦、木村佳乃、風間杜夫、伊藤蘭、勝村政信、YOU、渡辺謙、南果歩ら錚々たる面子が名を連ねている。前田は2日に、俳優の柄本時生とステージに上がった。ちなみにParco劇場は7日をもって休館となることが決定しており、このシーズンの舞台はそのクライマックスイベントとなってる。

 前田は共演の柄本と、その他スタッフ陣との集合写真とともに「本当に本当に幸せな時間でした。幸せすぎて…観劇してくださった皆様ありがとうございました。青井さん(訳、演出)、Parco劇場の皆様ありがとうございました!」と舞台を終えての感想と、スタッフ陣への感謝の気持ちを綴っている。

 このコメントには「幸せな時間をありがとうございます。最後の涙、忘れられません」「あっちゃんお疲れさま。 最高だったよ」「素敵でした。自然と涙が」「朗読会行きましたー!すごく良かったよ!ありがとう」と、舞台への称賛とともに、前田へのねぎらいの言葉が相次いだ。

最終更新:8/3(水) 12:05

クランクイン!