ここから本文です

夏休み ラジオ体操で世代間交流 上市

北日本新聞 8月3日(水)9時29分配信

 子どもと高齢者が一緒に参加する上市町恒例の「ふれあいラジオ体操」が夏休みに合わせ、町内各地の約70カ所で行われ、早朝の世代間交流の場として定着している。

 横越公民館の駐車場では3日、児童と住民ら約20人が一緒に体操に励んだ。高齢者は子どもにラジオ体操カードにはんこを押してもらい、笑顔を見せていた。 

 活動は2002年に同町鍵町で子どもらが高齢者にカードを配布したのがきっかけ。町社会福祉協議会が04年から各地区に呼び掛け広がった。

北日本新聞社

最終更新:8月3日(水)9時29分

北日本新聞