ここから本文です

快勝の2位巨人、5連勝で貯金6 田口がプロ初完封「テンポ良く投げられた」

ベースボールキング 8月3日(水)20時46分配信

● 中日 0 - 5 巨人 ○
<14回戦・ナゴヤドーム>

 投打が噛み合った巨人が5連勝。先発の田口が中日打線を9回2安打無失点に抑え、今季7勝目(6敗)をプロ初完封で飾った。

 巨人は4回、安打と相手失策で一死一、二塁の好機を作ると、6番ギャレットが右前適時打を放ち先制。さらに二死満塁と中日先発・大野を攻め立てると、9番田口が自らのバットで中前適時打を放った。

 5回はも3番坂本、4番阿部の連打で一死二、三塁とすると、5番村田がバックスクリーンへ飛び込む13号3ランを放ち5-0。この日も好調な打線が集中打を見せ、相手エースの大野を攻略した。

 田口は初回から安定感抜群。2回に一死から6番高橋に中前打を許すも、元気のない中日打線に連打を許さなかった。援護を受けたあとは余裕の投球。結局、9回を2安打7奪三振1死球の快投で、待望のプロ初完封をマークした。

 ヒーローインタビューに応じた高卒3年目左腕は「テンポ良く投げられたことが一番よかった。自分がしっかり投げれば野手の方もリズムに乗れる。今日はそこを意識して投げました」と自身の投球を振り返った。

BASEBALL KING

最終更新:8月3日(水)21時19分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]