ここから本文です

ヤクルトが山田のV弾で連敗を7で止める 敗れた広島は巨人と7ゲーム差

ベースボールキング 8月3日(水)21時18分配信

○ ヤクルト 6 - 4 広島 ●
<16回戦・神宮>

 ヤクルトが逆転勝利を収め連敗を7でストップ。同点の7回に4番山田が決勝の31号2ランを放ち、本拠地ファンに久々の勝利を届けた。

 ヤクルトは1点を追う6回、先頭の5番バレンティンの二塁打と相手失策で無死一、三塁の好機を作ると、7番西浦の二ゴロの間に同点。4-4の7回は大引、坂口の1、2番コンビが一死三塁の好機を作り、二死から山田が7月26日の阪神戦以来となる一発を真っ赤に染まる左翼席へ運んだ。

 ヤクルトは先発の小川が6回途中4失点で降板したが、あとを受けた平井、松岡、ルーキ、秋吉が無失点リレー。勝ち星は7回を無失点に抑えた松岡に付き(2勝目)、最後を締めた秋吉は9セーブ目を手にした。

 対する首位の広島は、失点にミスが絡み手痛い逆転負け。2位の巨人が中日に勝利したため、ゲーム差を7に縮められた。

BASEBALL KING

最終更新:8月3日(水)21時31分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。