ここから本文です

デヴィッド・ボウイ追悼、イギー・ポップが選曲した「ボウイの25曲」をオンエアしたラジオが公開に

RO69(アールオーロック) 8/3(水) 11:28配信

イギー・ポップがデヴィッド・ボウイを追悼し、自身が選曲したボウイのフェイヴァリット・ナンバーをラジオで公開した。

これはBBCレディオ6でイギーが担当しているプログラム、「Iggy Confidential」の最終回で披露された企画で、イギーは2時間のプログラム用に全25曲のボウイのナンバーをセレクト、自身のコメントも添えてオンエアされた。

番組の試聴はこちらから。
http://www.bbc.co.uk/programmes/b07llby4

イギー・ポップが選んだデヴィッド・ボウイの25曲は以下のとおり。

Boys Keep Swinging
Art Decade
John, I’m Only Dancing (Sax Version)
Black Country Rock
Station to Station
What in the World
Wild Is the Wind
The Prettiest Star (Single Version)
Moss Garden
Panic in Detroit
Dirty Boys
Moonage Daydream
Sound and Vision
Under Pressure
Diamond Dogs
Criminal World
Where Are We Now?
I Can’t Give Everything Away
Stay (US Single Edit)
TVC 15
Young Americans (Single Version)
Golden Years (Single Version)
Aladdin Sane
Dollar Days
Warszawa

RO69(アールオーロック)

最終更新:8/3(水) 11:28

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]