ここから本文です

元Jリーガーの同僚に悲劇…スロヴェニアで若手選手2名が交通事故死

SOCCER KING 8月3日(水)21時16分配信

 スロヴェニアの強豪クラブ、マリボルの若手選手2名が交通事故で亡くなった。イギリス紙『デイリーメール』など各紙が報じた。

 亡くなったのは20歳のスロヴェニア人DFダミャン・マリャノヴィッチと、21歳のセルビア人FWゾラン・バリャクの2選手。また、20歳のセルビア人GKリュボミラ・モラヴカが重体、19歳のスロヴェニア人MFジガ・リプシュチェクも負傷している。

 事故は2日深夜0時頃にスロヴェニアのマリボル市内で発生した。地元警察によると4名ともシートベルトを着用していたと推測されるが、車体が真っ二つになるほどの大事故だったという。

 亡くなったマリャノヴィッチは、昨シーズンまで同リーグのクルカへレンタルされ、新シーズンからマリボルに復帰していた。

 マリボルは2010-11シーズンから14-15シーズンまでスロヴェニアリーグを5連覇した強豪クラブ。大宮アルディージャや清水エスパルスなどで活躍したスロヴェニア代表FWミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチが所属している。新シーズンはヨーロッパリーグ出場に向けて予選3回戦を戦っており、4日にアバディーン(スコットランド)との第2戦が予定されている。

 マリボルとアバディーンは2選手の死を悼むコメントを発表。UEFA(欧州サッカー連盟)は、キックオフ前に1分間の黙祷が捧げることと、両チームの選手が黒の喪章を巻いてプレーすることを発表した。

SOCCER KING

最終更新:8月3日(水)21時16分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。