ここから本文です

中国人民元が上昇、一時の下げ消す-円高に伴うドル指数低下で

Bloomberg 8月2日(火)12時44分配信

中国人民元は2日、ドルに対し反発。円高を背景にドル指数が低下したことを受け、人民元は一時の下げを消す展開となった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海時間午後6時7分(日本時間同7時7分)現在、前日比0.09%高の1ドル=6.6360元。香港のオフショア人民元は0.07%上昇。13通貨のバスケットに対する人民元の動きを示す「CFETS人民元指数」を基にしたブルームバーグのレプリカは0.1%下げた。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の中心レートを0.26%元安方向の1ドル=6.6451元に設定。前日まで5営業日連続で計0.9%引き上げていた。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.35%低下。

原題:China’s Yuan Reverses Early Declines as Dollar Gauge Slumps(抜粋)

Tian Chen

最終更新:8月2日(火)20時56分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]