ここから本文です

7月米自動車販売:GMは予想下回る、ホンダは予想外の増加

Bloomberg 8月3日(水)3時14分配信

自動車メーカー各社が発表した7月の米販売統計は総じてアナリスト予想を下回る結果となった。自動車販売は昨年に過去最高を記録しており、ピークは過ぎたとの懸念があらためて強まった。

販売台数は強弱まちまちの内容。米ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーター、トヨタ自動車はいずれも前年同月から販売台数が減少した。日産自動車とフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は小幅増。ホンダは市場予想に反して増加した。

アナリストの予想平均によれば業界全体で7月の販売台数は年率換算1760万台となっている。

オートトレーダー・ドットコムのシニアアナリスト、ミシェル・ クレブス氏は「6年も続いた前代未聞の自動車販売の拡大はいつか終わりが来る」と述べ、「問題はどれくらいの期間で、どれほど落ち込むかだ」と続けた。

原題:Ford, GM July Sales Miss Estimates With Honda Rare Bright Spot(抜粋)

Polina Noskova, Keith Naughton

最終更新:8月3日(水)3時14分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]