ここから本文です

セビージャ清武、背番号決定か…『14番』で実戦デビュー

ゲキサカ 8月3日(水)13時54分配信

 日本代表MF清武弘嗣がセビージャでの実戦デビューを飾った。

 2日にセビージャはグラナダとプレシーズンマッチを戦い、2-0で勝利した。清武は後半21分から途中出場。4-3-3の左MFでプレー。途中からは右サイドでもプレーし、存在感を示した。

 清武は加入間もない先月12日に右内転筋を痛めたことを発表。ライバルの加入が続々と発表される中で、痛い出遅れとなっていた。約3週間のリハビリを終えてようやく実戦復帰を果たした清武。9日に控える今季初のタイトルマッチ、レアル・マドリーとのUEFAスーパー杯での活躍にも注目が集まりそうだ。

 また清武自身が10番を希望したことで注目させる背番号だが、この日は14番をつけてプレー。公式オンラインショップなどはまだ更新されていないが、今季は背番号14でプレーすることも考えられる。

最終更新:8月3日(水)13時55分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]