ここから本文です

日本の不戦勝も?初戦の相手ナイジェリアが試合2日前でも入国できず

ゲキサカ 8月3日(水)18時23分配信

 最悪の事態も想定せざるを得なくなっているようだ。『アフリカンフットボール』によると、リオデジャネイロ五輪で日本代表の初戦の相手となるナイジェリア代表が、いまだブラジルに入国できず、合宿地のアメリカ・アトランタで足止めを食らっているという。

 同チームは当初の予定では現地時間7月29日にブラジルに出発する予定でいた。しかし資金難から航空券の確保が出来ずに同8月1日に延期。それでも間に合わず、さらに同翌2日に予定していた出発も、今度は発券トラブルによって出国できなかったという。

 選手や関係者のフラストレーションはピークに達しており、同メディアは疲労や時差ボケも心配されるとしている。関係者は日本との初戦を戦うマナウスに直接入ることのできるチャーター便の手配を希望しているが、これも不透明な状況だ。ちなみにアトランタからマナウスまでは8時間の飛行時間を要するという。

 ナイジェリアオリンピック委員会と同国スポーツ省の責任者は「チームの予定までは関与していない」と話しているという。試合に間に合わなければ、前代未聞の不戦勝となることも考えられる。ただ間に合ったとしても、日本がコンディション面で優位に立つことは間違いなさそうだ。

 日本対ナイジェリアは日本時間5日午前10時キックオフを予定している。NHK総合で生中継される。

最終更新:8月3日(水)18時24分

ゲキサカ