ここから本文です

NY金:6営業日続伸、アベノミクスが後押し-ドル安も支え

Bloomberg 8月3日(水)5時6分配信

2日のニューヨーク金先物相場は過去6週間余りで最長の6営業日続伸。日本政府が事業規模28.1兆円に上る経済対策を閣議決定したことが支援材料になった。ドルが下落したことも、代替投資としての金の妙味を高めた。

ハイ・リッジ・フューチャーズ(シカゴ)の金属取引担当ディレクタ ー、デービッド・メーガー氏は電話インタビューで、「世界的に中央銀行の刺激策が続いていることが、金を押し上げている」と指摘。「相対的なドルの弱さも支えになっている」と述べた。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比1%高の1オンス=1372.60ドルで終了。6日続伸は6月16日以来の最長。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナ先物10月限は中心限月としては2015年4月以来の高値をつけた。パラジウムは昨年10月以来の高値。COMEXの銀先物も上昇した。

原題:Abenomics Gives Gold a Boost, Extending Best Rally in Six Weeks(抜粋)

Eddie Van Der Walt, Luzi-Ann Javier

最終更新:8月3日(水)5時6分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]