ここから本文です

クレディ・アグリコル:4-6月は増益-ビザ・ヨーロッパ株売却益で

Bloomberg 8月3日(水)14時0分配信

フランス3位の銀行クレディ・アグリコルの4ー6月(第2四半期)決算は増益となった。ビザ・ヨーロッパの持ち株売却益が寄与した。

3日の発表によると、純利益は前年同期比26%増の11億6000万ユーロ(約1300億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト4人の予想平均(9億9400万ユーロ)を上回った。ビザ・ヨーロッパの持ち株売却益は3億2800万ユーロ。

景気低迷や規制関連コストの上昇、過去最低水準の金利が欧州の大手銀行の収益性に打撃を与えている。クレディ・アグリコルのフランスとイタリアの個人向け銀行部門の収入は減少。より低金利でローンを借り換える顧客が増え、利ざやを圧迫した。

トレーディングや投資銀行業務を含む大口顧客部門の基調的純利益は8.3%減の3億6500万ユーロ。法的リスクに備えた5000万ユーロの引当金が響いた。

原題:Credit Agricole Quarterly Net Rises on Gain From Visa Europe(抜粋)

Fabio Benedetti Valentini

最終更新:8月3日(水)14時0分

Bloomberg