ここから本文です

蘭ING:4-6月は利益が3倍に拡大-融資好調、引当金は減少

Bloomberg 8月3日(水)14時37分配信

オランダ最大の銀行、INGグループの4-6月(第2四半期)の利益は前年同期比で3倍余りに増えた。新規融資に伴う手数料収入のほか、貸倒引当金の減少も寄与した。

3日の発表資料によれば、純利益は13億ユーロ(約1470億円)と、前年同期の3億5800万ユーロから増加。ビザとビザ・ヨーロッパの持ち株売却で約2億ユーロの利益を得た。

不良債権引当金は3億700万ユーロと、前年同期の3憶5300万ユーロから減少。融資は約150億ユーロ増え、純金利収入は32億ユーロと、前年同期の30億ユーロを上回った。

同行はまた、中間配当として1株当たり0.24ユーロを提案した。

原題:ING’s Profit Surges on Lending Growth and Lower Provisions (1)(抜粋)

引当金や金利収入、配当などの詳細を追加して更新します.

David De Jong

最終更新:8月3日(水)16時56分

Bloomberg