ここから本文です

仏アクサ:1-6月は4%増益-生命・医療保険事業が好調

Bloomberg 8月3日(水)14時52分配信

フランスの保険最大手、アクサの1-6月(上期)は前年同期比4%の増益となった。生命・医療保険事業の増益が自然災害による保険請求の増額を相殺した。

3日の発表資料によれば、1-6月期の純利益は32億ユーロ(約3620億円)と、ブルームバーグがまとめたアナリスト5人の予想平均(36億ユーロ)を下回った。前年同期は31億ユーロだった。

アンリ・ドゥ・キャストゥル会長兼最高経営責任者(CEO、61)が今年9月にCEOを退任すると市場を驚かす決断した後、トーマス・ブベル氏(43)が後任CEOに指名された。ブベル氏は総額21億ユーロのコスト削減とデジタル投資拡大を通じて同社の利益率を2020年にかけて引き上げる計画だ。今年から20年までの調整後の株主資本利益率(ROE)12-14%を目指す。この期間の基調的1株利益は年率3―7%の増加を見込む。

原題:Axa First-Half Profit Rises 4% on Life and Health Earnings(抜粋)

Oliver Suess

最終更新:8月3日(水)14時52分

Bloomberg