ここから本文です

インド株(終了):センセックス4営業日続落、1カ月ぶりの大幅安

Bloomberg 8月3日(水)22時3分配信

3日のインド株式相場は1カ月ぶり大幅安。この日は新興市場株が全般に下げた。

指標のS&P・BSEセンセックスは前日比1%安の27697.51で終了。ここ7週間で最長の4営業日続落となった。中型株指数は約5カ月ぶりの大幅安。不動産開発や自動車の下げが目立った。

7月は海外勢によるインド株の買い越し額が17億ドルに上ったことを受け、センセックスは月間ベースで5カ月連続の上げとなった。インド議会で物品・サービス税(GST)案が成立する可能性が高くなったことを支援材料に、中型株指数は1日に過去最高値を更新した。

原題:Indian Stocks Retreat for Fourth Day as GST Bill Debate Begins(抜粋)

Rajhkumar K Shaaw

最終更新:8月3日(水)22時3分

Bloomberg