ここから本文です

「Mercedes me Tokyo HANEDA」が1周年。スマートの限定車と追加モデルを披露

carview! 8/3(水) 16:30配信

昨年7月22日にオープンしたメルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点「Mercedes me Tokyo HANEDA(メルセデス ミー 東京羽田)」が1周年を迎えた。メルセデスがグローバルで展開する包括的お客様向けサービス「Mercedes me」のアジア唯一の店舗が「Mercedes me Tokyo HANEDA」で、今後は世界40ヶ国に展開される予定だ。

【写真をもっと見る(12枚)】

1周年を記念したイベントでは、スマートに追加された新型3モデルも披露。オープントップの「スマート フォーツー カブリオ ターボ リミテッド」はシルバーのトリディオンセーフティセルとフロントグリルに4色のボディカラー(ラリーレッド、イエロー、クリスタルホワイト、ディープブラック)を組み合わせた各色50台の限定車。ラリーレッドとイエローにはブラック、その他2色にはレッドの電動開閉式ソフトトップが装着される。価格は248万円。

「スマート フォーツー ターボ マット リミテッド」は、ムーンホワイトマットとチタニアグレーマットの2色を設定。16インチのブラックペイントアルミホイールとクロームエグゾーストエンドを装備し、スポーティさを強調した。各色40台限定で、価格は241万円。

追加ラインアップモデルとなる「スマート フォーフォー ターボ」は、パドリシフトやスポーツペダル、コックピットクロック&レブカウンター等を装備。16インチのブラックペイントアルミホイールとクロームエグゾーストエンドなどスポーティ感に溢れる仕上げが施された。価格は256万円。エンジンは3モデルとも共通で0.9リッター直列3気筒ターボを搭載。最高出力90ps/最大トルク135Nmを発生し、現在ラインアップされるNAエンジンと比較して同+19ps/同+44Nm向上させている。

「Mercedes me Tokyo HANEDA」では、コレクションショップ、クリスピー・クリーム・ドーナツ、エッグセレントバイツの各店舗で特別商品や限定メニューを用意して、1周年記念をさらに盛り上げていくという。

株式会社カービュー

最終更新:8/3(水) 16:30

carview!