ここから本文です

ガラス越しの恋愛ADV『囚われのパルマ』詳細到着…会話や差し入れ、秘密の監視も

インサイド 8月4日(木)11時9分配信

カプコンは、iOS/Androidアプリ『囚われのパルマ』のゲーム内容などを明らかとしました。

【関連画像】

スマートフォンの液晶画面を面会室のガラスに見立てた面会シーンなどが非常に印象的な『囚われのパルマ』。本作は、孤島の収容所に囚われた“彼”の閉ざされた記憶と心を、プレイヤーの手で紐解いていく新感覚の体感恋愛アドベンチャーです。

プレイヤーの選ぶ選択肢によって、彼がプレイヤー1人1人の性格や嗜好に合わせたコミュニケーションをしてくれるため、“自分自身”が、まるで彼と恋愛をしているような体感を得られます。本作は全6話構成のエピソード型配信を予定しており、続きが気になる魅力的なストーリーが、連続ドラマのように毎週配信されます。

近日配信を予定している本作ですが、このたびストーリーの概要やゲームシステムなどの情報が明らかとなりました。記憶喪失の青年・ハルトとあなたの交流がどのような形で綴られるのか、その一端をこちらでご確認ください。

◆ストーリー概要

絶海の孤島に連れてこられたプレイヤーは、ある事件を起こしたとして収容された記憶喪失の青年・ハルトと出会う。彼の記憶を取り戻すことを条件に、島から出ることを約束されたプレイヤーだったが、失われた記憶を探っていく内に彼の持つ不思議な力を知ることになる。

「どうして…君の心は、見えないんだろう」

ふたりが出会ったことで止まった時間が動き出す――

◆閉ざされた世界であなたを待つ、あなただけの彼

ハルトはあなたに対しても心を固く閉ざしていますが、コミュニケーションを取ることで少しずつ打ち解けていくことでしょう。キャラクターデザインを担当している実田千聖氏が、ハルトをより魅力的に描きます。

■ハルト(CV:梅原裕一郎)

ある事件をきっかけに監禁されている記憶喪失の青年。物静かで、あまり感情を表に出さず、無口で無愛想。彼が人との関わりを拒むのには、なにか理由があるようだ。

◆彼とガラス越しのスキンシップができる「面会」

スマホの液晶画面を面会室のガラスに見立て、彼との体感コミュニケーションが楽しめる「面会」。監禁されている彼と実際に会って話すことができる唯一の機会です。実際に会うことができても、決して触れることのできない甘く切ない対面……。選択肢とタッチ操作を用いたインタラクティブな入力操作によって、より体感的に彼との恋愛を楽しむことができます。

◆会えない時間が2人の絆を深める

会えない間も、さまざまなコミュニケーションで、閉ざされた彼の心を開いて、彼と絆を深めることができます。何気ない会話の中から、彼の記憶を取り戻す手がかりが見つかるかも。

メッセージでの彼とのやり取り、彼へアイテムを差し入れ、個性豊かな島の住人と出会う外出、そして普段見せない彼の姿や思いを覗き見る監視……。さまざまな方法で「話題」や「アイテム」を入手し、彼とのコミュニケーションを楽しみましょう。

■監視

彼の部屋に設置された3つのカメラで彼を監視!? 普段見せない彼の姿や思いを覗き見ることができます。もちろんこのことは、彼には秘密です。

■外出

孤島にあるさまざまな施設で個性豊かな人々と出会います。孤島を散策して彼とのコミュニケーションのきっかけとなる「話題」や「アイテム」を集めましょう。

■メッセージ

入手した「話題」で、彼といつでもメッセージのやりとりができます。直接会えなくてもメッセージを通じて彼とたくさん会話して、彼との心の距離を縮めてください。

■差し入れ


入手した「アイテム」を彼に差し入れることができます。送ったあとの彼の反応で、彼のいろんな一面を知ることができます。彼とより親密になるきっかけになるかもしれません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『囚われのパルマ』は近日配信予定。価格は有料で、エピソード型配信となります。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:8月4日(木)11時9分

インサイド