ここから本文です

<家売るオンナ>4話視聴率は12.4%で好調キープ

まんたんウェブ 8月4日(木)9時24分配信

 北川景子さん主演の「家売るオンナ」(日本テレビ系、毎週水曜午後10時)の第4話が3日放送され、平均視聴率は12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。自己最高だった第3話の12.8%には及ばなかったものの高視聴率をキープした。

【動画】仲村トオル、北川景子にキス! ドラマ「家売るオンナ」第4話予告

 「家売るオンナ」は、「ふたりっ子」「功名が辻」「セカンドバージン」などを手がけた大石静さん脚本のオリジナル作品。「私に売れない家はない」と豪語し、客とその家族が抱える問題に首を突っ込み、あらゆる手段を使って解決することで、どんな客にでも必ず家を買わせてしまうという、独特の方法で販売するスーパー営業ウーマンの三軒家万智(さんげんや・まち)の姿を描く。

 第4話では、屋代(仲村トオルさん)がカリスマ料理研究家の峰乃(かとうかず子さん)に高級マンションへの住み替えを提案するが、代わりに婚活料理教室に参加してほしいと頼まれる。万智(北川さん)が同行するものの、婚活には惨敗してしまう。その帰り道、屋代は意気消沈した万智を励まそうと飲みに誘う。お酒が入った中、万智から意外な言葉をかけられた屋代は思わず万智にキス。その様子を庭野(工藤阿須加さん)が見てしまい……という展開だった。

最終更新:8月4日(木)20時47分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。