ここから本文です

ソフトバンクペイメントサービスが「LINE Pay」を提供開始

ネットショップ担当者フォーラム 8月4日(木)9時6分配信

ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)は8月2日、LINE Payが提供する「LINE Pay」を「オンライン決済ASP」の決済手段として追加した。

「LINE Pay」は、国内の月間利用者数が6200万人を超えるLINEユーザーが利用することが可能。集客効果や売り上げの拡大が期待できるとしている。

「LINE Pay」は、LINEユーザーがLINEアプリを通じて、ユーザー間の送金やECサイトでの決済を行うことができるモバイル送金・決済サービス。

EC事業者は、SBPSの「オンライン決済ASP」を導入するだけで、「クレジットカード決済」や「携帯キャリア決済」とあわせて「LINE Pay」を通じた決済を導入することができる。

SBPSでは決済サービスの充実を進めている。7月にはSBPSの「オンライン決済ASP」を導入している自社ECサイトにTポイントを導入できるサービスを開始した。継続的に代金回収を行うサービスの集金に適している口座振替サービスも追加しており、競合他社との差別化を図っている。

最終更新:8月4日(木)9時6分

ネットショップ担当者フォーラム