ここから本文です

【高校野球】女子マネ退場問題で高野連事務局長「規定は変わらない」

東スポWeb 8月4日(木)6時0分配信

 高野連の竹中雅彦事務局長が3日、大分高の女子マネジャー“締め出し”について改めて言及した。

 竹中事務局長は「グラウンドに出してあげたいという向こうさんの親心と思うし、それは理解できる」としながらも「原則、試合は男子だけと規定しているし、練習もそれに準ずるもの。男子はけがのリスクを承知して野球に取り組んでいるし、もし、けがをしても学校側の責任になる。女子は一緒に練習しているわけではないし、万が一けがをした場合、誰が責任を取るんですか、ということ」と責任の所在を理由に退場措置の経緯を説明した。

 また、ネット上で“旧体質”を批判する声が相次いだことには「古い考え方と言われようが、規定は変わらない。今後、時代の流れで改正ということになるかもしれないが、今はない」。世間の大反響を巻き起こしたこの問題。今後に一石を投じたことは間違いないが…。

最終更新:8月4日(木)7時13分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報