ここから本文です

すずきけいこ&小野大輔出演、劇場版「planetarian」新予告で主題歌「星の舟」解禁

映画ナタリー 8月4日(木)0時0分配信

劇場版「planetarian~星の人~」の第2弾キービジュアルが完成し、新たな予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、ゲームソフトメーカーKeyが手がけた「planetarian」シリーズのアニメ化プロジェクトから生まれたSFファンタジー。戦争によって廃墟となったプラネタリウムに取り残された少女型ロボットと、そこに偶然やってきた青年の不思議な交流を描く。ロボットのほしのゆめみ役をすずきけいこ、彼女と出会う“星の人”の青年時代を小野大輔が務めた。

新たな予告編は、旅の途中で行き倒れた老人“星の人”が、助けてくれた少年少女に星空の素晴らしさを説くという内容。若き日に出会ったゆめみにプラネタリウムで見せてもらった星や、彼女と交わした言葉を回想するシーンも随所に挟まれている。折戸伸治とLiaが組んだ主題歌「星の舟」も映像内で解禁された。

劇場版「planetarian~星の人~」は、9月3日より東京・TOHOシネマズ 新宿ほか全国で順次ロードショー。なお現在、全5話構成のアニメ「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」がニコニコ動画、ビデオパスほか動画配信サイトで視聴可能だ。



(c)VisualArt's/Key/planetarian project

最終更新:8月4日(木)0時0分

映画ナタリー