ここから本文です

真選組も出る!実写『銀魂』近藤&土方&沖田に中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮

シネマトゥデイ 8月4日(木)8時16分配信

 空知英秋による人気コミックを実写化する映画『銀魂』(2017年公開)に、舞台となるパラレルワールド・江戸の治安を守る特殊警察・真選組が登場することが明らかになり、局長・近藤勲を中村勘九郎、土方十四郎を柳楽優弥、沖田総悟を吉沢亮が演じることが発表された。

【写真】銀さんを演じる小栗旬

 7月1日に主演・小栗旬、脚本&監督・福田雄一で実写映画化されることが発表されて以来、そのストーリーや登場キャラクター、そしてそれを誰が演じるのか、ファンの熱い注目を浴びる本作。待ちに待った追加キャストが発表され、真選組幹部3人のほか、銀時が営む“万事屋”で働く志村新八を菅田将暉、神楽を橋本環奈、新八の姉・妙を長澤まさみ、攘夷志士・桂小太郎を岡田将生、からくり技師の平賀源外をムロツヨシと豪華キャストがそろうことが明かされた。

 真選組の局長・近藤は、たくましい体つきと豪快な性格で作中では愛すべきゴリラキャラ。「二枚目も三枚目も演じられて、誰も思いつかないけど誰もが納得できる俳優さんを考えたら中村勘九郎さん以外思いつかなかった」という小栗からの強い推薦の下、中村がキャスティングされた。中村によると、去年の秋頃に、小栗から電話で「勘ちゃん、銀魂やるんだけど……」と言われたのだとか。それに中村は「俺ゴリラでしょ?」と返したそうで、「小栗くんもとても驚いていました」と振り返る。

 「週刊少年ジャンプは小学生の頃から今も購入している愛読書で、実写化するなら近藤勲役をやりたいと思っていたので本当に光栄です。小栗くんとは前々から知り合いで、いつか一緒にやりたいねと話していたのですが、最初の共演が『銀魂』になりました。僕自身、もともとシモ寄りの発言・行動、そして思考しかありませんので近藤の役に素直に入れました。通称“ゴリラ”ということで、1月半前くらいからジムに通いまして、体を鍛えております。原作・アニメをご存じの方もわかるように(近藤は)ムキムキですから、そこまでは到底追いつかなかったですが、精一杯やりますのでぜひ劇場で体感してください」と熱を込めた。

1/2ページ

最終更新:8月4日(木)8時16分

シネマトゥデイ