ここから本文です

記録途絶えたイ・ボミ「気持ち切り替えた」 次なる目標は?

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月4日(木)19時3分配信

国内女子ツアー「meijiカップ」開幕をあすに控えた4日(木)、現在賞金レーストップを走るイ・ボミ(韓国)がプロアマトーナメントに出場。前週大会は18位に終わり、更新中だった連続上位フィニッシュの記録が途絶えて落胆していたが、気持ちも新たに晴れやかな表情で戻ってきた。

【画像】“スマイルキャンディ” イ・ボミの暗い表情

前週の「大東建託・いい部屋ネットレディス」2日目に、国内ツアーで自身初めとなるクアドラプルボギーを叩き、首位争いから脱落。「今週は、なんとか気持ちは上手く切り替えられた」とショックを断ち切り、大きな瞳を輝かせた。

2015年は、年初に立てた賞金女王の目標を有言実行でつかんだ。まもなく開幕する「リオデジャネイロ五輪」では、ゴルフが112年ぶりに競技に復活する発表を受け、イも出場権獲得を目標に定めてきた選手のひとり。代表入りへ最後の望みを懸けて臨んだ海外メジャー「全米女子オープン」では予選落ちを喫し、出場権を手にすることは叶わなかった。

リオ行きは途絶えたが、国内ツアー後半戦の目標を「あと3勝。年間5勝」と定めた。あと3勝すれば、日本で節目の通算20勝となると同時に、もう1つ大きな意味を含んでいる。韓国ツアーでは、海外ツアーの勝利数(日本、米国、欧州の合算)が20勝に到達すれば永久シードが得られる仕組み。「獲れたらうれしい」と次なるターゲットを定めた。(北海道北広島市/糸井順子)

最終更新:8月4日(木)19時3分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)