ここから本文です

【マレーシア】ス州、来年から週7日ともレジ袋提供禁止に

NNA 8月4日(木)8時30分配信

 マレーシアのスランゴール州は来年1月から、小売店などでの発泡スチロール容器の使用を禁止する。また、現在は土曜日だけとしている「ノー・レジ袋デー」を日~土曜日まで週7日に拡大する計画だ。3日付スターが伝えた。
 来年からの「ノー・レジ袋デー」拡大では、これまでは土曜日に限りレジ袋を1枚20セン(約5円)で提供していたが、全曜日で有料とする。また、同州内の地域事務所における事業ライセンスの取得や更新にあたっても、レジ袋の無料提供禁止に同意することが必須要件になるという。現時点で、同措置を適用することが決まっているのは、シャアラム、プタリンジャヤ、スバンジャヤ、セパンで、今後も拡大していく計画だ。
 同州緑化技術・環境委員会のエリザベス・ウォン会長は現在のところ、関連事業者からの反対は寄せられていないと説明した。来年からの措置に先立ち、州の公式行事や州保有の建物内では来月から、レジ袋、発泡スチロール容器の使用を禁止するという。
 同州はレジ袋などによる環境汚染対策を強めており、今年のイスラム教徒のラマダン(断食月)バザールでは、事業者向けに、レジ袋や発泡スチロールの代わりに生分解性の容器を使用するための資金1万リンギ(約25万円)を各自治体に充当した。

最終更新:8月4日(木)8時30分

NNA