ここから本文です

初代ダース・ベイダー怒る!俺だけ呼ばれてない

シネマトゥデイ 8月4日(木)10時6分配信

 12月に公開される『スター・ウォーズ』シリーズの新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にダース・ベイダーが登場することが6月に発表されてファンを歓喜させたが、初代ダース・ベイダーの「中の人」を演じていたデヴィッド・プラウズは「俺が呼ばれていない」と怒っている。米サイト Radio Times のインタビューで心境を明かしている。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』予告編

 中の人をデヴィッド、声を『ライオン・キング』のムファサでも知られるジェームズ・アール・ジョーンズ、マスクが外れた時は故セバスチャン・ショウさん、と3人が演じていたオリジナル3部作の初代ダース・ベイダー。言わずと知れたシリーズ最大の悪役は昨年末に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』には登場しなかったものの、『ローグ・ワン』へのカムバックはすでに正式な発表が行われている。

 しかし、元ボディビルダーで御年81歳のデヴィッドにインタビューをした Radio Times によると、デヴィッドは「(発表されるまで)ダース・ベイダーが出ることさえ知らなかった!」と訴え、「また仕事をお願いしてほしかった。まだまだ元気なんだから。今でも私自身として、そして彼(ダース・ベイダー)としていろんな場所に呼ばれることがあるんだ」とオファーがなかったことを残念がりながら語ったという。

 『フォースの覚醒』ではハン・ソロ役のハリソン・フォード、レイア姫役のキャリー・フィッシャーがカムバックを果たしてファンを感動させた。そしてダース・ベイダーの声を担当するジェームズも『ローグ・ワン』で復帰する。それではなぜデイブだけ? となるが、実はデイブ、1978年に行われた大学でのイベントで『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の公開2年前にダース・ベイダーとルークの関係性を漏らすという大失態を犯してしまっている。

 また、2009年には『ジェダイの帰還』の未払いのお金があると訴えを起こし、2010年には「アンチ」ジョージ・ルーカス映画ともいわれるドキュメンタリー『ピープルvsジョージ・ルーカス』に出演。2015年のインタビューでは、「あの映画は俺のことをずっと無視してきた。それなのに俺が『フォースの覚醒』を観たいと思うか? 答えは『ノー』だ」と答えていた。(編集部・海江田宗)

最終更新:8月4日(木)10時6分

シネマトゥデイ