ここから本文です

超特急、『めざましライブ』で予想外の“放水”パフォーマンス

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月4日(木)9時43分配信

超特急が8月3日、東京・お台場、夢大陸・みんなのオマツリランド内特設スタジアムにて、音楽イベント『お台場みんなの夢大陸 めざましライブ』に出演。全力のパフォーマンスはもちろん、水鉄砲を使うなど夏の野外ステージを存分に活かしたライブで沸かせた。

【詳細】他の写真はこちら

オープニングで、フジテレビ「めざましテレビ」のコーナー「ココ調」にかけ「超調」と題しためざましライブ限定のオリジナル映像が流れた。お父さん役のコーイチ、女子高生役のカイ、タクヤ、オタク役のリョウガ、公園で太極拳をするユースケ、チャラ男役のタカシがそれぞれのキャラクターに扮して会場の笑いを誘うと、メンバー7人がステージに登場。キレ味とコミカルさの詰まった「バッタマン」から、超特急のファン、8号車を一気に巻き込んでライブを盛り上げる。続けざまに、疾走感溢れるロックチューン「OVER DRIVE」をこぶしを突き上げパフォーマンス。ラストはフジテレビをリスペクトしての8の字をキメた。

MCでリョウガが「去年に続き今年も『めざましライブ』に出演することができました」と喜びの声を上げ、さらに「みなさん、水耐性を上げといたほうがいいんじゃないでしょうか!」と意味深なコメント。

7人は、globeのカバー「Love again」を披露したあと、ユーキが「みなさんと夢大陸、最高の夏を楽しんでいきましょう!」と叫ぶと、夏ど真ん中なサマーチューン「Summer love」を歌唱。曲の途中で、水鉄砲を手にしたメンバーは客席に降りて、大歓声に包まれる中、水鉄砲で水を浴びせまくる。さらにユーキは、大きな水鉄砲を持ち出すと、8号車めがけて水を大噴射。7人と8号車は、ずぶ濡れになりながらも笑顔が止まらない。

そして、明るいメロディが響く「fanfare」を披露すると、“オ~オ~”の大合唱が沸き起こる。会場は最高潮のテンションとなってライブは終わりを告げた。

8号車の“超特急”コールが沸き起こると、7人はステージに戻る。このライブのために作られた、三宅アナのイラストがバックプリントされた『めざましテレビ』Tシャツを着て、夢に向かっていく思いに溢れたポップチューン「HOPE STEP JUMP」を力いっぱいパフォーマンス。

さらに7人は、ポジティブで力強さが詰まった「Burn!」をたたみ込む。メンバーは、再び客席に降りて8号車とともにサビを大合唱。強烈な一体感が生まれて、ライブはフィニッシュ。ユースケは「来年も、『めざましライブ』出るぞー!」と絶叫し、カイは「背中の三宅さんに誓って来年も出たいと思います!」と、早くも超特急は、来年の『めざましライブ』出演への意気込みを口にした。

『めざましライブ』は、7人と8号車が一緒になって夏を楽しむ、超特急のライブの一体感が思いっきり発揮されたステージとなった。

TEXT BY 土屋恵介
PHOTO BY 米山三郎(SignaL)

<セットリスト>
Movie: 「超調」
M1:バッタマン
M2:OVER DRIVE
M3:Love again
M4:Summer love
EC1:HOPE STEP JUMP
EC2:Burn

リリース情報
2016.10月リリース予定
ALBUM『タイトル未定』

イベント情報
スカパー! ×MUSIC ON! TV 超特急スペシャルイベント
09/16(金)東京・東京国際フォーラム ホールC

ライブ情報
アリーナライブ
12/17(土)神戸・ワールド記念ホール
12/24(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館

超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp

最終更新:8月4日(木)9時43分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。