ここから本文です

NTTデータイントラマート、国内ワークフロー市場で9年連続第1位を獲得

BCN 8月4日(木)16時58分配信

 NTTデータイントラマート(中山義人社長)は8月3日、システム共通基盤の「intra-mart」が富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2016年版 上巻」の「ワークフロー市場」分野で、第1位を獲得したと発表した。毎年行われる調査で、金額ベースでは9年連続首位(07年-15年度実績)となる。

 同社が提供するのは、システム共通基盤intra-martに業務アプリケーションを作成するためのコンポーネント(部品)群の一つとして搭載されたシステム共通基盤型のワークフロー。これらを自由に組み合わせることで、顧客の業務に適したウェブシステムを短期間・高品質に構築することができる。

 現在、intra-martは4800社を超える導入実績がある。「IM-LogicDesigner」「IM-BPM」をはじめ、顧客の開発・業務生産性をサポートするための機能強化を随時行っている。同社では、今後も顧客の要望を取り入れながら、シェア拡大に取り組んでいく考え。

最終更新:8月4日(木)16時58分

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]