ここから本文です

スピルバーグが日本のファンへメッセージ、少女と巨人が友情育む「BFG」本予告公開

映画ナタリー 8月4日(木)4時0分配信

9月17日に公開される「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」。このたび監督を務めたスティーヴン・スピルバーグのコメント入り本予告編がYouTubeにて解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、ロアルド・ダールの児童書「オ・ヤサシ巨人BFG」を原作とするファンタジーアドベンチャー。英国ロンドンを舞台に、児童養護施設で暮らす孤独な少女ソフィーと心優しい巨人・BFGが出会い、冒険を通して心を通わせていく。BFG役をマーク・ライランス、ソフィー役をルビー・バーンヒルが務めている。

公開された映像の冒頭にはスピルバーグが登場。日本語で挨拶をしたあと、「この映画はファンタジーを超えた特別な映画です」と紹介し、本予告がスタート。巨人の国に連れてこられたソフィーと身長7mのBFGが奇妙な友情を育む様子を、幻想的な映像とともに捉えていく。後半には、謎の巨人に追われるソフィーや英国兵士に取り囲まれたBFG、互いの手と指を重ね合う2人の姿が映し出される。



(c)2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

最終更新:8月4日(木)4時0分

映画ナタリー