ここから本文です

ネットワンパートナーズ、IoTビジネスの加速に向けて台湾Moxaと協業

BCN 8月4日(木)16時59分配信

 ネットワンパートナーズ(川口貴久社長)は、IoTビジネスの加速に向けて、産業用ネットワーク製品のグローバルリーディングカンパニーである台湾のMoxaと協業。産業オートメーション用に特化した同社のイーサネットスイッチ製品群と、シリアルデバイスサーバー製品群(シリアル通信をイーサネットに変換する機器)を、8月3日からパートナー企業経由で発売した。

 Moxaのイーサネットスイッチは、高い耐環境性を備えるとともに、多様な機能をもつマネージドスイッチからネットワーク接続のみに特化したアンマネージドスイッチまで、豊富なラインアップを取り揃えている。また、シリアルインターフェイスのみをもつ生産設備でも、Moxaのシリアルデバイスサーバーを経由することでイーサネット接続が可能になり、既存の投資を保護したままでスマートファクトリー化への取り組みを進めることができる。

 ネットワンパートナーズではすでに、スマートファクトリーの実現に向けて、Ciscoの高性能・多機能な産業用イーサネットスイッチ製品群/無線LAN製品群を展開しているが、今回、新たにMoxaの製品を追加する。これによって、ネットワンパートナーズの高度なネットワーク設計・構築技術を付加して、エンドユーザー企業の幅広い要件に適合した工場ネットワークを整備することが可能となった。

 同社では、これらネットワーク基盤に加えて仮想基盤やサイバーセキュリティ/物理セキュリティの要素を提供。パートナー企業とエンドユーザー企業の産業用アプリケーションと組み合わせることで、スマートファクトリー化による工場の生産性向上を支援していく方針。

最終更新:8月4日(木)16時59分

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]