ここから本文です

晋呉ビックリ 早朝5時に抜き打ちドーピング検査

デイリースポーツ 8月4日(木)5時59分配信

 リオ五輪ゴルフの男子代表、片山晋呉(43)=イーグルポイントGC=が3日、東京・羽田の東京国際空港から現地へ向けて出発した。ドイツのフランクフルト経由で4日早朝にリオに到着する。

 国際線ターミナルで記者会見した片山は、日本選手団の紺のブレザーをまとい「ここまできたら何色でもいいので、メダルを首にぶら下げて帰ってきたい」と表彰台へ照準。現地の治安などへの不安について「もうない。開き直っています。ネットで保険にも入った」と話した。

 早くも五輪代表の洗礼を浴びた。2日の早朝5時、自宅にJADA(日本アンチドーピング機構)の担当者の訪問を受け、抜き打ち検査を受けた。「いや驚きました」と五輪代表の重さを実感した。

 元陸上棒高跳び選手で東京五輪聖火ランナーも務めた父の故・太平さんの墓前への代表報告も済ませ、後はメダルへ一直線。見送りに来た母親やマネジャーらに「行ってきます。頑張ります」と声をかけ健闘を誓った。

最終更新:8月4日(木)8時4分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。