ここから本文です

グリッタードリームなど、新馬戦厩舎情報/美浦トレセンニュース

netkeiba.com 8月4日(木)19時6分配信

 今週新潟でデビューする注目馬3頭について、管理する各調教師のコメント。

■8月6日(土)新潟5R 芝1600m

グリッタードリーム(牝2・美浦・武藤善則 父ディープブリランテ 母フリードリームズ 母父Areion)について、武藤調教師のコメント。
「先週の追い切りは、併せた古馬をあっさり抜いていったように、良い動きでした。体を使ったフォームで、いかにも新馬駈けしそうな感じです。癖もないですし、追って味がありそうなので、新潟の外回りも合っているでしょう。僕も運動で跨りましたけど、良い背中をしています。先々を意識できる馬だと思います」

アウトライアーズ(牡2・美浦・小島茂之厩舎 父ヴィクトワールピサ 母ウィストラム 母父フレンチデピュティ)について、土明調教助手のコメント。
「切れるというより、長く脚を使えるタイプですね。完成度が高い馬で、折り合いもスムーズですし、攻め馬の感じからも初戦からやれそうです」

■8月7日(日)新潟5R 芝1800m

ランガディア(牡2・美浦・木村哲也 父キングカメハメハ 母マリーシャンタル 母父サンデーサイレンス)は祖母はオークス馬ダイナカール、伯母にエアグルーヴ、近親にドゥラメンテがいる血統。木村調教師のコメント。
「まだ目一杯ではないですが、素質は感じます。この血統は気持も前向きですし、先週からピリッとしてきて動きも変わってきました。あとは実戦でどんな走りをするかですね」

(取材・写真:佐々木祥恵)

最終更新:8月4日(木)19時6分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]