ここから本文です

マナーがない人はファンじゃない! 「声優のTwitter休止問題」を考える

ITmedia PC USER 8月4日(木)6時10分配信

 オタクである大須先輩と一般人の栄(さかえ)ちゃんと一緒に、オタクが使うテクノロジーとその日常を紹介していく本連載「オタテク」。第7回では「Twitterに隠された“闇”」の話を紹介します。どうやら今回は大須先輩が泣き叫んでいるようですが、一体何があったのでしょう……?

【漫画】「声優のTwitter休止問題」を考える(全3ページ)

●大須(おおす)先輩
……日本橋の銀行に勤めるアラサーオタク女子。仕事帰りに秋葉原へ行くことも多い。好きな声優は久保ユリカ。栄ちゃんの同僚であり、先輩。夏アニメの推しは「あまんちゅ!」「レガリア The Three Sacred Stars」(4話目以降の延期に心が痛い)。レッドマンが好き。

●栄(さかえ)ちゃん
……大須先輩の後輩。大須先輩と同じ日本橋の銀行に勤務。非オタクの一般人。過去、大須先輩から好きな声優を聞かれたときは「大山のぶ代さん」と答えている。大須先輩のチケット争奪戦を手伝ったり、大須先輩が喜ぶPCをわざわざ選んだり、なんだかんだ言っても大須先輩の面倒を見る。


●用語:(ブログなどの)コメント検閲
 投稿されたコメントを運営が確認してから反映するシステム。ちなみに女性声優である三森すずこさんなど、そもそもコメント欄を廃止している声優さんもいます。

●用語:スルースキル
 自分に浴びせられた暴言などをスルーするスキル。これが高ければ高いほど、うまく生きていくことが可能。

●用語:「イメージ図」に出てきている女子高生たち
 今回の漫画内で「イメージ図」に出てきている女子高生たちは、横須賀が舞台の大人気アニメ「ハイスクール・フリート」に登場する晴風クルーの知床鈴ちゃん、納沙幸子ちゃん、内田まゆみちゃん、山下秀子ちゃんです。7月28日現在、Blu-rayが2巻まで発売中。また横須賀の特定のお店でご飯を食べた後に店員さんに「はいふりの缶バッジください」と言えば、缶バッジがもらえます。みんな横須賀に行こう!

●これがSNSの闇……? Twitterを辞める声優やアーティストたち

 ブログやTwitter、InstagramなどのSNSが一般的になったことで、自分が応援している声優やアーティストと気軽にコミュニケーションが取れるようになりました。これまでの「手書きのファンレター」や「アーティスト側からの一方的な情報発信」と比べると、SNSによる交流はファンとの距離がずいぶんと近くなった印象です。

 応援する側とされる側、双方が身近に感じられるようになったことは、もちろん基本的には歓迎すべきことでしょう。しかしその一方で、距離の近さに由来する懸念点もはっきりと顕在化してきました。その代表的なものが、一部の心ない人から送られる“クソリプ”問題。

 目に見えない不特定多数から掛けられるマナーの悪い言葉に、せっかく始めたTwitterやブログを休止してしまうケースが数多く見られます。こうした問題がエスカレートすると、ときにはストーカー被害などにつながってしまうことも。

●“自己責任論”だけでいいの?

 こうした事態に、「SNSを始めるならそれくらいの覚悟をもってやれ」「スルースキルがないなら最初から始めるな」と厳しめの意見を述べる人もいます。部分的には正論でしょうが、そうした自己責任論だけがまかり通ってしまう世の中では、誰もSNSなど始めようと思わなくなってしまうでしょう。われわれはただ、応援しているあの人の日常や何気ない考えを(ちゃんとルールを守って)知りたいだけなんだ!

 というわけで、ファン側のマナーや良心に頼るのではなく、なんとか“仕組み”の部分でこうした問題を解決したいものです。マンガの中にも出てきますが、コメント欄の検閲や、SNSアカウントのスタッフ運営は実際によく取られている方法ですね。もちろん、直接アーティスト本人が運営するのに比べて距離は遠くなってしまうかもしれませんが、この辺りはイチかゼロかでないちょうど良い距離感というのを探していくしかないのだと思います。

 でも本音を言えば、最後のコマで先輩が叫んでいることが全てですよね……。そんな世界がやってくることを願っているのですが。

 次回もオタクが使うテクノロジーを紹介していくのでお楽しみに!

●著者名:黒居裕
 黒居裕(くろいゆう)。講談社『ヤングマガジン』第426回(10月期)の期待賞受賞。バイトをしながら漫画を描いてる声優オタクです。久保ユリカさんが好きです。

◆Twitter:@khpnVG(こはぽん)
◆PixivID:kohapon07

(漫画:黒居裕/編集:ITmedia)

最終更新:8月4日(木)6時10分

ITmedia PC USER