ここから本文です

ベネディクト・カンバーバッチ、傑作冒険小説「追われる男」映画版で製作・主演

映画.com 8月4日(木)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、英作家ジェフリー・ハウスホールド著の傑作冒険小説「追われる男」の映画化企画を準備していることがわかった。米ハリウッド・レポーターによれば、カンバーバッチが製作、主演を務める。

 「追われる男」は、独裁者暗殺に失敗した主人公が、捕らえられ拷問された末に放置され、なんとか故郷・英国に逃げ帰り僻地に潜伏するが、警察や敵の追跡が迫り窮地に追い込まれるというサバイバルスリラーだ。1939年に出版された小説で原作者ハウスホールドは、独裁者はアドルフ・ヒトラーをモデルにしたと語っている。ハウスホールドの代表作であり、40年に米20世紀フォックスの映画「マン・ハント」(フリッツ・ラング監督、ウォルター・ピジョン主演)が、77年に英BBCのテレビ映画「孤独な暗殺者」(ピーター・オトゥール主演)が製作された。

 カンバーバッチによる映画版は米フォックス・サーチライトが製作、「マクベス」「アサシンクリード」(12月21日全米公開)のマイケル・レスリーが脚本を執筆する。数年前に原作を読んだというカンバーバッチは、「英国で最も素晴らしいこの小説の映画化に取り組むことができ、俳優、プロデューサーとしてとても興奮している」とコメントを寄せている。

最終更新:8月4日(木)12時0分

映画.com