ここから本文です

高校野球のブラバン応援曲を網羅した『ブラバン!甲子園THE BEST』発売

CDジャーナル 8月4日(木)17時6分配信

高校野球のブラバン応援曲を網羅した『ブラバン!甲子園THE BEST』発売

高校野球のブラバン応援曲を網羅した『ブラバン!甲子園THE BEST』発売

 2007年に発売された第1弾は15万枚を超えるセールスを記録、高校野球のスタンドなどで演奏されているブラバン曲を収録し人気のCDアルバム・シリーズ『ブラバン!甲子園』。夏の甲子園こと〈第98回全国高等学校野球選手権大会〉の開幕を目前にシリーズ最新作となるベスト・アルバム『ブラバン!甲子園THE BEST』がリリースされました。

 本作は、これまでにリリースされた13枚のCDの中から、演奏される頻度の高い42曲を厳選し収録。GReeeeN「キセキ」の行進ヴァージョンに始まり、その演奏頻度の高さで知られる「アフリカン・シンフォニー」から、PL学園野球部の応援曲「ツァラトゥストラはかく語りき」「ウルトラ警備隊」などなど、東京佼成ウインドオーケストラ、イチカシ吹奏楽部(柏市立柏高等学校)、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の演奏で繰り広げられる定番&人気曲は、夏の高揚感をさらに盛り上げる内容となっています。

 今回もジャケットは、これまでのシリーズ全作を手がけてきた漫画家・柏木ハルコの書き下ろしイラストを採用しており、「ビッグコミックスピリッツ」で連載中の「健康で文化的な最低限度の生活」に登場する“義経えみる”と“先輩ケースワーカーの半田さん”がさり気なく登場しているのも注目のポイントとか。また、ブラバン関連書として、高校野球ブラバン応援研究家・梅津有希子による「ブラバン甲子園大研究」(文藝春秋社刊)が現在発売中。その歴史から定番応援曲の制作秘話など、甲子園をより深く楽しむことのできる情報がたっぷりと掲載されています。

最終更新:8月4日(木)17時6分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。