ここから本文です

AC版『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』“ディズィー”が参戦するアップデートを実施

ファミ通.com 8月4日(木)12時2分配信

●“ディズィー”がプレイアブルキャラとして参戦
 アークシステムワークスは、アーケードで稼動中の『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』にて、2016年8月4日にアップデートを実施したことを発表した。

 以下、リリースより。

----------

 アークシステムワークス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:木戸岡稔、以下アークシステムワークス)は、アーケード用2D対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』につきまして本日(2016年8月4日)アップデートを実施致しました。

■アーケード版『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
本日(2016年8月4日)アップデート実施!

 本日、全国のアミューズメント施設にて好評稼働中の対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』につきましてアップデートを実施致しました。

 前作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』までの戦略・バトルの思想を踏襲しつつ、新キャラクターやシステムの拡張を加え、さらなる遊びやすさ・戦略性を追求した『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』。
 本アップデートでは「ディズィー」が遂にプレイアブルキャラクターとしてアーケード版に参戦致します。その他、家庭用より追加された「レイヴン」「琴 慧弦(クム ヘヒョン)」の参戦、全キャラクターを対象としたバトルバランス調整など全般的な操作性改善のチューニングが加わりました。

 アップデート内容につきましては公式サイトをご確認ください。

 本アップデートによりバトルは洗練され、より激しさを増します。ぜひ、本作をお楽しみください!

最終更新:8月4日(木)12時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。