ここから本文です

【ムエタイSF】タイの超人気選手スーパーレックの初来日が決定

イーファイト 8月4日(木)20時20分配信

 10月9日(日)東京・ディファ有明にて『MuayThai Super Fight』の開催が決定した。

【フォト】スピード&テクニックでタイで大人気のスーパーレック

 同大会は名古屋のムエタイ大会で、昨年5月にはセーンチャイvsヤスユキ、ムアンタイvs梅野源治を実現させ、今年6月にはピンサヤームvsゴン・ユアン・クン、ペットンガンvs小川翔など、現役王者クラスと日本トップファイターの対決が繰り広げられた。

 今回が初の関東圏での開催となり、そのメインにはタイの超人気選手スーパーレック・モーラタナバンディット(タイ)が待望の初来日を果たす。

 スーパーレックは長らく来日が待たれていた選手で、6月現在でルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級3位、ラジャダムナンスタジアム認定同級4位、タイ国プロムエタイ協会フェザー級1位、オムノーイスタジアム認定スーパーフェザー級4位。

 メジャースタジアムでの出場は常にメインイベント、ビックマッチにも必ず出場し、6月20日のラジャダムナンスタジアムでは現ルンピニー同級王者ゲーウガンワーンを判定で下している。蹴りが主体のファイターで、特に右のミドルキックは破壊力・スピードとも抜群。

 対戦相手は国内トップクラスの選手と交渉中とのこと。日本スーパーフェザー級は梅野、ヤスユキ、森井洋介など強豪選手が揃っており、誰がスーパーレックを迎え撃つのか注目される。

最終更新:8月4日(木)20時20分

イーファイト

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。